2019年7月の私の中央競馬・地方競馬の成績、そして競馬で儲けるために大切な考え方について書いていきます。

成績について

まず2019年7月のの中央競馬の成績ですが、 Club JRA-Netで成績を確認したのですが、月別の成績は書かれていませんでした。
例えば「2回福島3回中京」といった形で期間が分けられており、綺麗に1日から月末までの成績が表示されていませんでした。

「2回福島3回中京」6月29日から7月21日までの1ヶ月間の確定成績が表示されていました。
下記の通りです。

回収率が139%と悪くはありませんが、良すぎるわけでもありませんでした。

そして地方競馬の成績は、月別にきちんと表示されていました。
下記の通りです。

7月の最終的な回収率は125.6で、7月29日あたりまでは132%ほどあったので最後の2日で7%ほど低下してしまいました。
とても残念です。

馬券購入の考え方

これまで私は競馬でプラス成績を収めていますが、どうしても時期によって成績に偏りが出てきます。
これは誰しも仕方ない事ではありますが、一定の条件の下できるだけ多くのレースを買い続けることにより、短期間のうちに想定している回収率に収束しやすくなります
私自身の想定回収率は125%から150%です。

これまでの回収率は1ヶ月あたり「110%から170%」ほどが多く、もちろん逆にマイナス回収の月もありましたし、200%を超える月もあります。
ただ中長期的に稼ぎ続けるためには、一時的な成績や感情に流されるのは良くありません
好成績が出ている時も客に結果が出ていないときも同様です。
ある種機械的に買い続けることがとても大切で、私の場合は回収率のブレの幅を低くするために、
2019年7月は JRA が47レースの購入、地方競馬は228レース購入しています。

ポイントをまとめると、
・一定以上の期待値をクリアしている予想をできるだけたくさん買い続ける
・レースによって一点あたりの金額を変更するのではなく、自分で決めたルールを守る

以上が大切です。

一定以上の期待値をクリアした予想はこのブログで更新しているので参考になさってください。

的中続きの場合も基本的には守りの姿勢を崩さず、購入金額をアップしないようにしましょう。
逆に一時的なマイナスで買い控えを行うのも考えものです。

引き続き、よろしくお願いいたします。

ちなみに8/3の高知のレース予想はコチラで無料公開中です!